09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2010.06/20(Sun)

砦のふもと 腐海のさらに奥深く

さて

ナインティーンに感動ばかりしていられない

ディープなクラック世界に分け入るべく
新たなコロニーを目指す我ら2人であった・・・


【More・・・】

砦岩から下ることまもなく
立派だけれどもどこを登っていいかよくわからない岩峰に出くわす
これが「砦岩東門・右の門柱」

ここで無理やり進路を右へ(登ってきた場合は左)
荒れた中をしばし進むと・・・



名前は知っていたけど、初めて見た

小川山シャンツェ


「小川山シャンツェ」 


スラブの11c
さぞ難しいのだろうが、あの頂上はどんなに気持ちよいだろう
いつかはやらねばなるまい

にしても、このあたり踏み跡すらハッキリしない
人が訪れた気配が全く感じられない
のわりには、もの凄くキレイなオフィズスが平然とあったりして、奥が深い



そして、これも名前は知っていたけど、初めて見た

関所破り


「関所破り」 (12a)


クラックというにはあまりにも細くフレアしている
下から眺めても登り方が想像がつかん
プロテクションもわからん
触ってみないことには何も分からない典型ルート

随所にコケが生え始めていて
再び自然に還るのも時間の問題
今年かならず


その後、3年ぶりの前衛壁

ばんざいジャム  ハサミ虫


「ばんざいジャム」と「はさみ虫」
なんとか落ちずに再登できた


このエリアで次に目指すべきクラックは
強烈なチムニー 「完全なる酒乱」(10c)

しかし、ビッグブロでもないとリードは到底無理くさい

仮にあったとしても無理くさい




19:03  |  小川山  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://crackclimbing.blog27.fc2.com/tb.php/18-c75506f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。