05月≪ 2017年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2010.05/20(Thu)

冬のいざない 2P目   [小川山・ハコヤ岩・10c]

DSC03915_convert_20100517011513.jpg

ハコヤ岩って、廻り目平から徒歩30分と遠いし
現場についてみても、岩はなんだかガタガタだし
スケールも小さいし、ちょー地味だし!

ところが2階にあがってみると・・・
うってかわってスッキリしたクラックが!
「こりゃー来たかいがあった」と思わせてくれる「冬のいざない 2P目」です

面白さの秘密は、
「ハンドジャムなのにちょっと難しい」ということでしょうか

前半は吸い込まれるようなハンドジャム。ぐいぐい体を上げるのが快感!
ところがそのままでは終わらせてくれません

レストをはさんですぐに出てくるあの1手
ジャミングをきめられそうな場所はいくつかあるんだけど、フレアーしてたりでどれもイマイチ
悩んでると腕がヤバくなりそうだ!ドースル?

・例の右手の1手、一番右のクラックはどフレアーでかなり悪い
 T田さんも僕もここを使ったけど、手の小さい女性とかは全然きまらないかも

・真ん中のクラックのかなり高いところ、ハンドがガッチリきまる場所まで
 一気に飛ばしたほうがよさそう
 そのためには細かく刻まず、左足のフットジャムを一気に高い位置にきめる
 たぶんこれが一番のポイントに感じました

・最後も意外と悪かった・・・
 

01:20  |  クラックルート名鑑  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://crackclimbing.blog27.fc2.com/tb.php/2-9a279197
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。