07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2010.07/22(Thu)

最高ルーフ    [小川山・最高ルーフの岩塔・10d]

最高ルーフ


ワタクシ、男としては指が細いです
そしてかなり、手のひらが薄いです

こんな、およそ人生には何の意味もなさない身体的特徴が
クラックを登るにあたっては、まさに価千金、最強の武器 となります

例えば

「バンパイア」は、繰り返し手をつっこみさえすれば自動的に終了点
「春うらら」は、核心でもそれほど悪さを感じません
「オーバーヒート」は、1回もレイバックせずに済みました

手のゴツい人からすれば、反則だろ!と地団駄の一つも踏みたくなるでしょう

しかし、理不尽がまかり通る のが今の世の中
クラッククライミングは、まさにその象徴と言えましょう


・・・・・・・・・・・・・・ところが

何事にも例外はつきもの
その最たるケースが、この「最高ルーフ」かもしれません

核心のルーフトラバース
薄い手には無情なほど広いです
かといってフィストには狭い
そしてスタンスは常に乏しい

必定、特に女性にとっては非常に厳しい戦いとなりましょう


とにかく手早くこなすこと
でもトラバースでのランナウトは恐ろしい  ・・・・・・・・・ うーーむ  (-_-;)

・ルーフの直前がけっこう悪い。ここは逆にゴツイ手不利。
 レイバックっぽい体勢でやや安定

・核心、頭を天井にゴリゴリおしつけるとチョット楽かも

・チョックストーンのすぐ右下、ガバポケットがあって助かった・・・・

性悪ハンドトラバース

22:32  |  クラックルート名鑑  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://crackclimbing.blog27.fc2.com/tb.php/23-2bffbf58
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。