07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2010.08/05(Thu)

未知との遭遇@砦岩

8月1日


ついにこの日がきました

砦岩であります

ナインティーン


「ナインティーン」を強烈に胸に焼き付けたあの日から1ヶ月半

今日が特別な日となるのか?あるいはならないのか?
うう・・・・・いつもながら緊張するのぅ



【More・・・】

メンバー:T田親方、I井さん、Sバさん、O澤さん、O川さん、Y本さん・・・そしてH山さん


8月の日曜だというのに、砦岩は相変わらず貸し切り
岩も乾いてるし、コンディションはまずまず


まずは「密林のマドンナ」でアップ

このルート、ワイドとはいえ1P目はすこぶる快適です
難しすぎないし、全身を使って素晴らしい充実感
いずれこのブログで詳しく紹介しようかな



・・・・・・・・・・・・・・などと考えていた次の瞬間



ワタクシ 「 降ろして!降ろしてください! 」



終了点まであと2メートル
下の人たちには、何が起こったのか分からなかったようだった


 「 下まで降ろせ!はやく! 」



クラックの中
草に隠れるようにあった茶色い木の根っこ

実は 蜂の巣 じゃん!
あろうことか 蜂の巣にハンドジャム きめちゃったよ!



!!!!!!


あっ!と思ったときにはすでに頬を刺されていた
地面についてもまだしつこい奴らが狙ってくる

「た、たすけてーーー」
3人が同時に僕の顔に虫除けスプレーを噴射!


・・・・・・・・・


密林のマドンナめ!いてーじゃねーか!  ヽ(TдT)ノ ムキー!
スズメバチだったら今ごろ死んどるわ!!



・・・・・・・・・にしても・・・・

残されたロープ

残されたのはご覧の中途半端なロープ

草の根本に蜂の巣 直下に黄キャメ

最後の黄キャメの、わずか20センチ上が蜂の巣であります
蜂のヤツめ、まだ興奮して旋回してるし・・・
さあ、どうすんだ?


何人か登ってみるも、危険なため途中でロアーダウン
しかし誰かがあの黄キャメを回収しなければならない

この事態を招いたのはほかならぬワタクシ
しかし、あそこに行くのは2度とゴメンだ
すると・・・




・・・・・・・・・・・「 私が行きましょう 」

死地への準備

H山さん

その登りはまさに大人のいぶし銀
普段はニコニコと穏やかな、まさにやさしいお父さんようなお方

そんなH山さんが
蜂の巣に本気でつっこんでみるという

ああ・・・・・・・・


どうでもいいことだけど、このトライが本日のメインイベントになる予感・・・


まもなくレッドゾーン

「どうかご無事で・・・」


H山さん、蜂の巣に到達

蜂が襲ってきた(ように見えた)
まだ怒ってるみたいーーー!!

ところが!

蜂と格闘するH山さん


「 うるせい!! 」


H山さん、蜂を手でバンバン振り払う

そして見事、黄キャメを回収して降りてきたよ!


・・・・・・ (T△T)o  


カ、カッコイイ・・・・・
あきれるほど格好いいぞ
一生ついてゆきます



さて、このあとは
Sバさんがメインストリートを軽くO.Sしたり、
Y本さんや、O澤さん、O川さんがアパッチで奮闘したり

しかし自分は、予想通り
とるにたらないクライミングに終始
ナインティーンは秋にでもやるかのぅ・・・


3時前には雨が降り始め、
ずぶ濡れになりながら下山したのでありました


おっさん×5


最後に


われわれメンバーの職業

大工
バスの運転手
施設の管理運営
会計士
ソフトウェア技術者
マスコミ・・・・・などなど、てんでバラバラ

年齢も30代前半から50手前までとバラバラ


本来、社会の中では何の接点もないはずのオヤジたち

そんなオヤジたちが、週末になると朝早くから集って
岩場にかじりついてハラハラしたり、命預けたり、酒飲んだり


・・・・・・・・・・・

やっぱり、クライミングはやめられませんな
いろんな意味で


また来週ー


11:01  |  小川山  |  TB(0)  |  CM(10)  |  EDIT  |  Top↑

●す,

本当に申し訳ないです。先に謝ります。

あのハチのくだり、声を上げて笑ってシマッた。
ほんと~災難でした。

おやじたちのアドベンチャー、
ますます楽しみに期待しておりますよ~。

S條 | 2010.08.05(木) 13:46 | URL | コメント編集

H山さん、男前ですのぅ。。
しかし、このBlog面白過ぎ。。
erikaぽん | 2010.08.05(木) 19:34 | URL | コメント編集

●オレも

オヤジか。
OLを「オヤジlady」と言うな! | 2010.08.05(木) 20:04 | URL | コメント編集

●おはずかしい

>S條さん

いやー、狼狽しましたよー
うまれてはじめて蜂に刺された・・・

おやじアドベンチャー隊
S條さんも役員待遇の会員ですから

>erikaぽんさん

こんばんは!
宴会に顔出していただいてありがとうございました!

H山さんは男の中の男
惚れますよ、まじで
きをつけるよーに

>OLさん

「紅一点」って言ったじゃーん!
ホントにそう思ってるからね

GS | 2010.08.05(木) 23:02 | URL | コメント編集

●最年長

ほんとに何がおきたのかと思ったよ
あの快適な広場が修羅場に化したときは・・・

虫除けスプレー3方向から発射!

やはり秘境だ!砦岩ますますいいぞ

秋が楽しみ

みんなまた呑もうね


Tomoiki

http://hello.ap.teacup.com/sumcam_9/
Tomoiki | 2010.08.07(土) 20:08 | URL | コメント編集

●男H山ですたい!

ただ”むちゃしただけ”なのに、
いつの間にか「男、きゃ~かっこいい!」
(そこまで言ってない?)
と祭り上げられていたんですねえ。

まあ、おやじアドベンチャー隊の
心意気ですかねえ・・・

でも、蜂の巣退治とか得意じゃあありませんからね。

今度は、ふだんさっぱりな
クライミングで目立たんとなあ・・・

みなさん、決してまねしちゃダメよ。


H山 | 2010.08.09(月) 12:10 | URL | コメント編集

●アドベンチャーはやめられない

>最年長さん

砦岩ますますいいね!
虫はすきだけど、痛いことするヤツはダメだ


>男H山さん

いやー、ホントにかっこよかったっす
おやじアドベンチャー隊、強者揃ってますよねー
ということで、駆除はすべてお願いしますんで(笑)
GS | 2010.08.09(月) 23:53 | URL | コメント編集

●宿題が・・

やるたんびに宿題が増えて行く
この岩場では、まず、アパッチとメインストリート
をがんばります。
I井 | 2010.08.11(水) 20:39 | URL | コメント編集

●んなこといわずに

I井さん

どうせなら「地獄」やってほしい・・・
トップロープ張ってくれたら一躍ヒーロー!
GS | 2010.08.12(木) 21:19 | URL | コメント編集

●いやいや

GSさん

まずは、アパッチとメインストリート ・・
そのあとは、、、考えます。
I井 | 2010.08.13(金) 12:47 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://crackclimbing.blog27.fc2.com/tb.php/27-23e34d57
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。