08月≪ 2017年09月 ≫10月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2010.05/24(Mon)

ローリングストーン  [小川山・ローリングストーンの岩場・12c]

DSC03961_convert_20100517011742.jpg

このルートはマジでやばいですよ

やばいくらいハードで、テクニカルで、かっこいい
えらいものに首をつっこんでしまいました


初めてこのルートを見に行ったのは
昨秋、小川山のシーズンも終わるころ

クラックというよりも、「ヒビ」がすっと伸びたその姿
僕とT田さん、一目でシビれた
「すげーカッコイイ!」

と同時にこうも思った
「死ぬほどムズカシそう・・・」

とりついてみて果たせるかな

のっけからどとーのレイバック
しかも見た目よりかぶってるやんけ!
強引にねじ込みすぎて指から血が出てきた

後半は推して知るべし
こりゃダメだ
魂抜かれました


ところが帰りのクルマの中
なぜかこう思ってしまったのです

「よく探れば、要所でフィンガージャムがきまるのではないか」
「指の細さが武器の自分にはむいてるのではないか」

もっかいやってみよう!


結局その後、T田さんやMAIちゃんと3回も行ってしまった・・・m(_ _)m
自分には背伸びしたグレード
ジャミングはほとんどが第一関節まで

最後の本気トライは「2テン」・・・といえば聞こえはいいが
ピンクポイントな上、このルートは繋げることこそが核心

えらいこっちゃ
えらいものに首をつっこんでしまいました


・思った以上にジャムポイントは散在する
 一番のカギは意外や左足かもしれない
 クラックのへりに押しつけて腕の負担を減らすのだ!

・中間部、ハンドのレストがなぜかできない
 ここで休めないと可能性はないように思われ・・・

・最後の核心。テンションすればできるけど、つながる気はしない
 ラクなムーブをずいぶん探ったが、たぶん今のがベスト
 てことは・・・どうすりゃいいの?


P.S
 先日、チョークがけっこうついてました
 請う連絡!・・・(笑)


上部核心
00:22  |  クラックルート名鑑  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://crackclimbing.blog27.fc2.com/tb.php/4-89cc0294
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。