06月≪ 2017年07月 ≫08月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2010.10/24(Sun)

蜘蛛の糸       [小川山・屋根岩2峰・11c]

蜘蛛の糸


突然ですが
「これ、登りてー!」
と思わせるルートの条件とは?


高度感がある
クラックがスッキリしている
限界グレードである


そしてもう一つ、外せないのがこれ


ルートの名前 



例えば、城ヶ崎・浮山橋の
 ゲルニカ 

ルートを一目見さえすれば、なぜ「ゲルニカ」なのかが一発で分かる
この名付けのセンスは本当に凄い
ラインのカッコよさと相まって、憧れたルートでした



小川山の
「 関所破り 」

地獄の黙示録など、格調高い難ルートが並ぶ砦岩
その入り口にそびえる岩峰の、一際難しいルートの名前が「関所破り」
落としてやろうじゃないの


ほかにも

サイコキネシス
神風
現人神
ハイプレッシャー

あと、アルカイックスマイルも
キリがないな・・・



一方、名前だけを見る限りでは、全く食指が動かないのは

タコ
ガマクラック
おしん

いくらルートが素晴らしくても、この名前では・・・・・



で、蜘蛛の糸

広大なフェースに、するっと伸びたその感じ
取りつきから終了点が見えず、空と木を目指して登ってゆく様
果たせるかな、気分は蜘蛛の糸を登ったカンダタ


今回はじめて分かったのは、このルートはバランス勝負

糸が切れないことをお釈迦様に祈りつつ、極楽を目指すのだ!


・ボルトのあとは、つま先フットジャムが意外に効く

・核心ムーブはリーチでかなり変わる
 僕は・・・高い左手順手フィンガー→左足をかなり高くにジャム
     →右足カチスタンス→右手目一杯のばしてクラック

・このあと、超バランスの悪いムーブが2連発した



21:03  |  クラックルート名鑑  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

●むーっ

>右手目一杯のばしてクラック

これが!これがこれが!
うぅぅぅ。また頑張るー。くやちい!
MAI | 2010.10.25(月) 22:17 | URL | コメント編集

●がっかりルート名

「ゴミステーション」も入れてあげてε-(ーдー)
MAI | 2010.10.25(月) 22:20 | URL | コメント編集

●ぎり

ぱつぱつ、ではなかったけど
ぎり、だったなあ

この直後、左足あげるムーブが
一番落ちそうだった・・・

がっかりルート
「龍の子太郎」もエントリー決定
タツノコタロウ・・・
GS | 2010.10.26(火) 23:25 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://crackclimbing.blog27.fc2.com/tb.php/40-e082b607
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。