07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2010.10/30(Sat)

何かが終わった日


瑞牆 植樹祭広場にて


10年間つきあってきたクルマを手放すことになった


FIAT500(チンクエチェント)

日本では、ルパンの愛車として有名です

たかがクルマではあるけど
その一言では片付けられないほど、僕にとっては大事な存在だった・・・



【More・・・】


FIAT500


1971年、イタリア製
500cc、空冷2気筒


とにかく非力です、このクルマは
高速でも85km/hが精いっぱい
(一度だけ、談合坂の下りで100km/h超えを記録している)

クーラーなんぞは当然ありません
しかも暑い日は、クルマの方が先に参っちゃうので、
時々クルマを停めては、うちわでエンジンをパタパタあおいだっけ

立ち往生は数えきれず

走行中にいきなりボンネットが全開になったこと2回

山道登ってたら、電気配線が一斉に発火
瞬時にクルマが煙に包まれて、転げおちるように脱出しました

あのときは、本当にたまげた・・・


チンクエチェント



しかーーし!

このクルマには、今の快適な車では絶対に得られない、
たくさんの楽しさがつまっているのです


信号待ちのとき、みんなが口々に「小さーい」などと言う
カメラを向けられることもしばしば
鼻をほじっている場合ではない

「バフバフバフ」という、小さな車体に不似合いな騒音と振動
窓とルーフから吹き込む風
ゴーカートで公道を疾走する楽しさを想像してほしい

周りの車の流れに乗り遅れないよう、アクセルは常に全開
そして、誰にも負けない小回りのよさ

「運転とは、こんなにも楽しい」

心からそう思えるのがこのクルマです




・・・・・・・・・・・・・・・でも



もう終わりなのです


エアバックはおろか、シートベルトもない
クラクションだって2回に1回は鳴らない

こんなクルマに、生後間もない子供を乗せるわけにはいかない
こればっかりは、どうしようもなかった



廻り目にて



手放すにあたって、次のオーナーになってくれる人を探しました
ところがどんなに手を尽くしても、引き取ってくれる人が現れません
そんな状況を救ってくれたのは、10年前にこのクルマを売ってくれたショップの親父さん

「このクルマを廃車にするわけにはいかない」

その思いで、採算を度外視して引き取ってくれました




日曜日

親父さんのところまで最後のドライブをし、書類の引き継ぎ

そしていよいよ最後という時、
真新しい、真っ赤なチンクエチェントが現れました

中から出てきたのは、30前の若者
なんでも、わずか数ヶ月前に念願かなってこのクルマを購入、
エンジンの調子がいいので、親父さんのところへ遊びにきたと言う

「この前、突然止まっちゃって・・・・」
「そんなときはまずキャブレターを・・・・」

若者は心底楽しそうに、親父さんと話をしている


10年前、僕もそうだった
週末になれば手をかけ、時間があれば走っていた
今では、エンジンの音を聞けばその日の調子が分かる

でも、そんな楽しさも今日まで
きっと、いつかは終えなければならないものだったのだ


子供が独立するのは10数年後

もし、その時もまだこのクルマが現役だったら、もう1回乗ってやろう





20:27  |  その他  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

●★ー

車と男の子の、いい話、だ。
SJ | 2010.10.30(土) 23:00 | URL | コメント編集

●おひさしぶりー

SJさん

ほんと、いいクルマだったので
つい載せちまった

スルーしないでありがとーッス

GS | 2010.10.31(日) 00:35 | URL | コメント編集

●解ります

手の掛かる子(車)って愛着沸きますよね。
IM | 2010.10.31(日) 00:54 | URL | コメント編集

●そうなのよ

そう考えると、今のクルマは
出来杉くんすぎて、イマイチ面白みがねー

でも新しく加わった子は手がかかりませんよーに・・・
GS | 2010.10.31(日) 23:58 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://crackclimbing.blog27.fc2.com/tb.php/41-b2da55df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。