09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2011.12/05(Mon)

知られざる 超★★★クラック                   「コブラ(11c)」 と 「カサンドラクロス(12c)」 @昇仙峡



おととしの吉田講習以来の昇仙峡
ここの2本の看板クラックは、相当にスバラシいですぞ


ある一点を除いては・・・




【More・・・】



11月27日


パートナーは、なんと1年以上ぶりの、兄貴SJさんとヒロキさん
ところが前日にSJさんからメールが・・・

「肋骨折ったかも」 ( ̄□ ̄;)!!


なんと仕事中に強打、痛みがひかず病院でキッチリ調べる必要があるとのこと

いろいろ話を聞きたかったのに・・・
まことに残念、早く治しておくんなまし


ということで、ヒロキさんと二人
案内してもらって岩場へ向かったのだが・・・


これ、知ってる人でなければ絶対に辿りつけないでしょう
舗装された遊歩道から、出し抜けに崖を降りてみたり、
ロープフィックスして急流を八艘飛びしてみたり、
踏み跡なんかあろうはずのない急坂をズルズル登って、およそ15分



でた



突然目の前に現れる壁に走る、何本ものクラック
高さはそれほどないけど、どれもスッキリして、かなーりそそられます


  *カメラ忘れたので、詳しいことを知りたい方は・・・・SJさんヒロキさんMAIちゃん
  ↓以下は、SJさんからまたもや無断拝借  Ψ(`◇´)Ψウヒョ

「カサンドラクロス(12c)」 *クライマー吉田さん


まずはヒロキさん、アップとして「カサンドラクロス」にTR張り
続けて、ありがたく触らせていただく


花崗岩のくせにフリクションはいまいち
しかも見た目以上にかぶっている

10cほどの下半分をすぎて、
最初の核心はリーチーな飛びつき気味のボルダームーブ

2年前は、ほとんど可能性を感じなかったけど、
ヒロキさんにアドバイスをもらって、何度目かに成功

ガバをはさんで第二の核心
甘いフィンガージャムで3手ほどの苦しいムーブで終了点



・・・・・・・・・・・・・・



なんと 素晴らしく面白い のだ   (T△T)


ここを訪れる人は、おそらく吉田一派の例の面々のみ、すなわち年に数人
こんなルートが人知れずたたずむなんて、昇仙峡あなどれん


そして、「コブラ(11c)」


「コブラ(11c)」


見てのとおり
ハンド~フィンガー~ワイドへと変化する超上質のクラック
集中を高めて、いざ本気トライ・・・・・・



と思ったら!!!



出だしすぐ、クラックにハンドをつっこんだら、濡れている
「意外と乾き悪いのかな」と思いつつ、ひっこ抜いた左手を見ると・・・




黄色い   ( ̄□ ̄;)!? 




そして



極っ端に臭い   <(T◇T)ノ゚゚!!!



ああ、今も思い出すあの激悪臭
なんと、クラックの中で蝶がびっしり寄り合って越冬しており、
その体液だかなんだかで濡れた岩肌に、手を突っ込んだのであった・・・オエエ

あまりのショックに中間の核心でフォール
いやほんと、カメムシの比ではない
蝶があんなに臭い生物だとはいい勉強になったよ・・・



その後、ヒロキさんはカサンドラをプロテクションのチェック、完全にRPに態勢に入った
しかしこの人の登りは、久しぶりに見てもかっこいいなあ

ワタクシももう一度TRでカサンドラ
最初の核心は越えたものの、消耗が激しく一度テンション

そしてコブラは、蝶液をさけようと無理なムーブで突破を試みるも、
今度は右手までをも臭手にした挙句に核心でテンション
身も心も完全に終わったのでありました



・・・・・・・・・



この2本のルート、まさに★★★、是非落としたい


でも、魂が昇天するほどのあの臭い

次行くときまでに、鼻栓を調達せねばと本気で思う今日このごろであった・・・・・・・・・・




00:15  |  昇仙峡  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

●あとで、が

待ち切れませ~ん
あたたた、(-。-;ロッコツ....
SJ | 2011.12.03(土) 16:12 | URL | コメント編集

●という

またもや悲惨な顛末でありました

最近、ブログ書くのにも気合が必要に・・・
歳か?

肋骨はどないですか
復帰はいつごろでせうか
GS | 2011.12.05(月) 01:24 | URL | コメント編集

●くさいクラック

そんなに臭かったんすかっ!いやだなー、クラックに手を突っ込むの。

ガンバッテ、直します~。@(・●・)@
SJ | 2011.12.07(水) 00:28 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://crackclimbing.blog27.fc2.com/tb.php/56-fd75f81f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。