07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2012.02/25(Sat)

城ケ崎 遊覧記



突然ですが


乗り場


城ケ崎遊覧船HP


岩からはがされまいと死に物狂いになっているところに
ノンキさを画に描いたようにして、定期的に現れては去ってゆくあの船

クライマーなら誰もが知ってるあの船に
しかし乗ったことのある人は、ほとんどいないのではなかろうか


昨年末、家族3人で伊豆を旅行した際
ついに乗った



【More・・・】



出航して、まもなく見えてきたのは・・・


門脇崎


おお!
海から見ると、やっぱり印象が全然違うー!



ホシナクラック


「ホシナクラック」だ!


壁のど真ん中の水平クラック
そこから始まるたった1メートルの核心に、何回泣かされたことか

にしても
あんなところに人間が貼りついてたら
よくても 「酔狂」 、普通に言えば 「馬○」 以外のなにものにも見えんだろうなあ・・・


船内でただ一人、異常な熱心さで写真を撮り
ときおり遠い目で、ニヤついた表情を浮かべるワタクシ



しかし一方の息子はというと・・・



浮かぬ顔の息子


「 はやく降ろしてくれ 」



しかしなんせ大人2人で 2600円 もかかっているのだ
悪いが息子は見なかったことにして、再び海に目をうつす


オーシャン


お、あれは大島が根
てことは右手の岸壁は「オーシャン」だな



なみだち


でた!
あのどっかぶりは、なみだちの「タコ」に違いない
てことは「欲望」はどれだぁ!!


ラインがいまいちよく見えんな
もっと 岸壁ギリギリを走ってくれるわけにはいかんのか


・・・・・・・・・・・・・


振り返ると
客のほとんどは船の左舷側で、気持ちよさそうにくつろいでいる
大海原を隔ててクッキリと浮かぶ伊豆大島が、なるほど見事だ

それにひきかえ、ひたすら陸地側にむしゃぶりついて
岸壁の割れ目を血眼でトレースするワタクシ

しかもそこへもってきて



「 ああぁ! タコが見える! 」


「 欲望・・・・・・フフ 」


などと一人口走るとあっては
「酔狂」も「○鹿」も通り越して、もはや「キ○○イ」・・・




・・・・・・・・・・・・・




しかしやがて、急に醒めてきた

遊覧が折り返しを迎えるころにはカメラをしまい
あとは呆けたように海を眺めて、30分の船旅は終了ー



船を降りるころには
「登りてー」という気持ちで、一人頭をグルグルさせつつ
楽しかったような、もったいなかったような複雑な心持ち





そしてふと、息子のほうを見てみたら・・・




ようやく・・・




今日初めて 笑った





おしまい




01:36  |  城ヶ崎  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

●岩馬鹿親父

かしこそうなお子さんは、
親父の岩馬鹿ぶりを見抜いていますな~。
家族サービスでカモフラージュした
岩探訪に何やってんだと不機嫌なるのは当然だっ。
(面白かったっす。超笑~い)
SJ | 2012.02.25(土) 12:26 | URL | コメント編集

●あいやー

SJさんこそ、すべてお見通しですなあ

なぜカモフラージュだと分かったのか・・・
(誰でもわかるか・・・)

また是非、ご一緒したいっす
はやく暖かくならないっすかねー
 GS | 2012.02.26(日) 20:02 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://crackclimbing.blog27.fc2.com/tb.php/70-665c24ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。