05月≪ 2017年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2010.06/03(Thu)

バナナクラック   [小川山・仏岩・11d]

DSC04056_convert_20100601012438.jpg


なんなんでしょう、「クラック道場」みたいなここの雰囲気は


ルートは実質2本しかない上、
左の1本はやたら難しくてほとんど命がけ
しかも5.9+?
んなアホな・・・・・・世界一のお買い損ルート

メインのバナナも「ナッツをめくらセット」とか、
「グランドフォール続出」とか、恐ろしげな噂ばかり

自然、ここに足を運ぶのは
カムをぎょうさんぶら下げた物好きクライマー、つまりディープなクラッカー以外にありえず。
何やら静謐な?空気さえ漂っております・・・


さて、バナナクラック

実は死ぬほどプロテクションが悪いわけではありません。
地上3メートルくらいのところ、クラックの中に石が挟まった場所に
緑キャメ(マスターカムなら赤)がバチ効き。
核心が終わるころに小さいカムかナッツをセットすればOK!


・・・のはずでした

スロットの右手ハンド、あんなに悪かったっけ・・・
縦にきめることは覚えてたけど、どーにも安定せず

緑キャメは足元マイナス20センチ、
たぐり落ちすれば100%グランド。
左手のフィンガーもヒジョーにイマイチで、
セミように動けないまま、結局は恐ろしさにふるえるのでした・・・

・核心はレイバックとも聞くけど、想像を超えるパワフルさ
 甘いとはいえジャミングが妥当だと思うんだけどなー

・ちなみに核心は、右手人さし指の第一関節をひっかける変則サムロック
 次の左手は、小指をひっかける感じの何とも言えないヘンテコジャム

・意外にも一番のキモは、右足をなるべく高い所にフットジャム
 これで伸びあがってスロットのハンドを取りにゆきます

・ハンドのコツは・・・なんだっけ?
 
 
プロテクション    フットジャム

17:09  |  クラックルート名鑑  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

●banana

懐かしいですね、仏岩。
3年前(?)GSさんがRPした時にビレイしましたが、
かなりヒヤヒヤ、緊張したのを覚えています。
となりの5.9をリードトライして(させられて)、
死ぬかと思ったことも忘れられませんが・・・。
再登がんばってくださいー。
taro | 2010.06.05(土) 11:28 | URL | コメント編集

●ども

ま、こんなことになってます。

しかしキミにGSさんと呼ばれるのは違和感強いね。
そのうちかならずtaroも詳しく登場させるので。

小川山よいところ、来られそうになったら請う連絡
イムジンが待ってるでー!
GS | 2010.06.05(土) 14:03 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://crackclimbing.blog27.fc2.com/tb.php/9-ab5c0233
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。